KURIのALOHAな毎日

ケンジグループ 飯嶋勝男大先輩からの目に見えない大きな頂きモノ


心臓の近くで感じる目には見えない思想、教えの鼓動

私の心の中に”心の師”と勝手に思っている方が6人います


一人目は私が勤めていたLIM HAIRのオーナーの西村徹也氏

二人目はミルボン 故 鴻池一郎氏

三人目はダリア会長の高木不二男氏

四人目はピークアブーの川島文夫氏

5人目は美容の神様 故 ヴィダルサスーン氏

そして6人目はケンジグループのお二人 故 飯嶋勝男氏  そして現会長 本多義久氏

飯嶋先生は1994年8月 神奈川 藤沢のケンジブラウンに私が伺った時の話ですがとても多忙にも関わらず私のような若輩者が突然サロンに伺ったにも関わらず、お客様の合間合間で気にかけて話をしていただき、その当時のブラウン店を案内してくれました。


飯嶋先生は義理人情に熱い方でした。


義理人情に熱いということは、厳しさも兼ね合わせているということ。


柔軟という言葉はとてもいい響きだとは思います。


柔軟な対応、柔軟な考えなどができる方は羨ましいです。


私は柔軟性が足りないので、堅物ですから。


そんな人は高倉健ではないですが、「不器用な人」。


でも、”あれも” ”これも” ”どっちも”ではないのが職人気質。


職人気質の素晴らしさは”継続と探究”の徹底


飯嶋先生はそのような方だったように思うので、器の大きさやすべてが違いすぎますがそんな職人気質だからこそ、いいものが生みだし、今も後世に残っているのだろうと推察します


新しいものへの取り組みは必須


いいものへのこだわりと更なる向上心


今の時代に相応しい職人気質の徹底さが求められると思っています


人生における飯嶋大先輩にいただいた目にはみえないけど、心に強く残る財産は持ち続けたいものです


心にあることが自分の頭の中で思い浮かび、思い描き、そして行動につながっている


飯嶋大先輩は現生にいなくても、その影響を受けている自分にできることを少しでも仲間に伝承できることを目指して頑張ろう!


目には見えないが心にあるものは実際は脳からの指令だと思うが、いつも心臓の近くで鼓動している気がする


だから”感じる”ということなのかもしれない!


ITSUMO KOKORO NI ARIGATO


rush YOSHIMASA-KURI

KURI`S ALOHA

rush hair salon JAPAN BEAUTY HEALTHY IDEA HAIR CARE MAKE PRODUCTS HAWAII INFORMATION WORLD

0コメント

  • 1000 / 1000