KURIのALOHAな毎日

VIDAL SASSOONで学んだコト

LONDON VIDAL SASSOONで学んだコト


世界最高水準のクオリティを観れた感じれたということ


日本は日本で日本においてのデザインの素晴らしさがあり、技術力がある


イギリスやヨーロッパと日本では違う思考、デザインがあり、どっちがいいとかではないと思う


今もSASSOONが世界で認められている素晴らしい組織


①カットにおけるロジック(理論)


②カットのテクニック(正確性と明確)


③クリエーション(創造性)


④イマジネーション(想像性)


⑤エデュケーション(教育)


⑥準備(下調べと円滑)


⑦ワールドスタンダード(世界基準のレベル)


⑧クオリティ(質の高いデザイン、仕事)


⑨ハピネス(楽しさ)


⑩トレーニングの重要性(習得)


その他たくさん・・・・・・!

世界基準の仕事を観れたというコトはとても大きなコト


ティムハートレー、アニーハンフリー、ヘインリック、エイドン、ステーシー、

マークヘイズ、アンマリー、ダニエラ、デビーG、ダン、デミアン・・・・・・たくさん


質の高いものは”質の高いデザインを観て、感じて、トレーニングするコト”


数は絶対的に必要だが、最初のスタートは質の高いものを学び、観て、練習すること



サスーンの先生たちはやはり凄い


組織の大きさ世界一、売り上げ世界一・・・・・・規模を目指す会社(占有率)


デザインを主としている会社・・・・・


何を目指すかによって変わってくるので、思考や方向性はそれぞれですね!

KURI`S ALOHA

rush hair salon JAPAN BEAUTY HEALTHY IDEA HAIR CARE MAKE PRODUCTS HAWAII INFORMATION WORLD

0コメント

  • 1000 / 1000